架橋ポリエチレン管プレハブ加工販売 アクアシステム株式会社 ホームページ

架橋ポリエチレン管配管工とは
架橋ポリエチレン管の特徴
1) 耐食性に優れ、錆の心配がありません。
2) 耐寒性、耐熱性に優れています。
3) パイプの内側は、スケールがつきにくい。
4) 電気絶縁性に優れているので、金属管のような電食の心配がありません。
5) 軽くて、柔軟ですから、取り扱いやすく、施工が簡単です。
6) その他にも、耐塩素水性、環境応力亀裂(ESC)、パイプクリープ特性などに優れ、衛生的で、水質に影響しない安全で長期間利用できます。
架橋ポリエチレン層とポリエチレン層の二重構造
パイプ外側のポリエチレン層は熱融着が可能な材質。内側の架橋ポリエチレン層は耐熱性の高い材質です。また、ポリエチレン層と架橋ポリエチレン層は一体形成ですから、剥がれたりメクれたりする心配がありません。
架橋ポリエチレン層とポリエチレン層の二重構造

ソケット(ES)

安全・コストダウン
Copyright(C) 2008 Aqua System Co., ltd. All Right Reserved.