架橋ポリエチレン管プレハブ加工販売 アクアシステム株式会社 ホームページ

会社情報
企業理念
社長メッセージ
平素は格別のご愛顧を承り厚く御礼申し上げます。 弊社は、架橋ポリエチレン管を工場でプレハブ加工した販売システムを設立いたしました。 仕事に情熱を燃やし、その結果に責任を持ってクオリティカンパニーを基本理念として 私たちは「より早く、より高く、より深く」をモットーにお客様のニーズに応えながら、 21世紀に向け架橋ポリエチレン管の加工を通じて、より快適な住まいの環境作りにお役に 立てるよう努力して参ります。 皆様の一層のご指導と、ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。
  代表取締役 佐藤 正
基本方針

当社プレハブ加工における品質管理方針を明文化、全社員に品質管理の基本理念とその 具体的実践方法を教育することにより、社内標準化と品質管理の必要性を理解するよう、 積極的に取り組んでおります。さらにお客様の要求する品質を安定した水準で経済的に供給するために各部門すべての階層が協力し、コスト、数量、納期、サービスの維持向上に 努めております。

1 製品

架橋ポリエチレン管(二層管)
集合住宅,戸建屋内給水給湯配管の大多数が、従来は鋼管(塩ビライニング鋼管)であったが、最近は架橋ポリエチレン管等の樹脂管に移行しつつある。これは赤水、経年劣化による漏水がなく、さらに、焼却処理しても水蒸気と炭酸ガスに分かれ、大気汚染の 原因にならない商品です。
環境問題、塩化ビニールライニング鋼管は、塩化ビニールと鋼管を分離して処分しなくてはならない。非分離処理は、高温処理のため、塩ビからダイオキシンの発生を誘発します。

2 屋内給水給湯プレハブ加工配管施工とは

集合住宅の屋内給水給湯配管が樹脂に移行し、当社がそのパイプ及び継手の開発、さらにプレハブ化することで、マーケットも拡大し、建築工期及び建築コストの面で大きな貢献をする事が出来る。架橋ポリエチレン管を融着可能とした技術で、施工を含め、プレハブ化を実現し、トータルコストの軽減がはかれるようになる。


Copyright(C) 2008 Aqua System Co., ltd. All Right Reserved.